日ハムろぐ

主にファイターズ(日ハム)ネタを。野球関連の本を読んだ感想や他の試合を観た感想なども時々

強風のZOZOマリン、注目投手対決(斎藤佑樹vs佐々木千隼)

今日の一戦は先発、「斎藤佑樹」投手vs「佐々木千隼」投手。
復活を期す話題性たっぷりの元ドラ1と5球団競合の裏ドラ1の注目投手の投げ合い。
風速13mという強風の中での一戦。

Q.「強風を味方につけたチームはどちらでしょう?」

A. 「わかりません(笑)。どちらも苦労していたのは確かです」

斎藤佑樹投手

開幕第6戦の先発を勝ち取った斎藤佑樹投手。
序盤はボールが高かったものの、なんとか粘り、5回まで2失点のピッチング。
徐々に投球は良くなり、4回くらいからボールが低めに集まり出したピッチングでした。
強風によるボールの変化にも助けられた感もあります。
今日の内容からするともう一度先発の機会が来ると思うので、風のない次戦のピッチングに期待してみようと思います。

佐々木千隼投手

風によるボールの変化に対応しきれず、フォアボールを多く出す。
フォアボールからチャンスをつくられるものの、あと一本を許さず5回を1失点で切り抜ける。
風に苦しめられつつも、ちゃんと低めにボールを投げていたところはさすが5球団競合の外れ1位投手だなと思いました。
制球が定まればいいピッチャーだなと。

石井選手は盗塁失敗したものの、西川選手と中島選手が積極的に盗塁。
佐々木投手のクセをなにか手に入れていますね、日ハム。変化球を投げる時のクセかな?

試合展開

斎藤佑樹投手は6回もマウンドにあがるも先頭をフォアボールで歩かせ、ピッチャー交代。
そう魔の6回で交代。
魔の6回。。。
「Oh, ジーザス。」

はい、日ハムは負けました。6回に3点とられて、1-5の完敗です。

おわりに

栗山監督の打線組み替え大作戦が早々に開始されましたね!
交流戦始まるころにはそこそこ固定される打線になっていてもらいたいものです。

4番が打たなければ試合には勝てませんね。
ただ、だんだんチャンスで4番に回ってくる機会は増えてきている感はあるので、悪くはない気がします。
「打たぬなら、打つまで待とう中田翔
(徐々にタイミング合ってきている気がするので時期に一発出るでしょう)

あすからのバファローズ戦はカード勝ち越してもらえるよう画面越しに応援します。

予告先発みたら、明日の先発は「上沢」投手なんですね!
頑張れ!うわっち!!